加齢臭対策ナビ

女性の加齢臭

加齢臭という呼び方には、中高年期の男の方から生じる臭いというイメージを以前から抱いているという方は多いでしょう。

 

とはいえ加齢臭を呼び起こすのは男性に留まらず、加齢臭は女性の体からも放たれます。

 

加齢臭という呼び名が付与されている通り、歳をとることと繋がりのある臭いのため、男性か女性かという部分は関係ありません。

 

加齢臭を女性が放っているような状況では、付近にいる人が知らせてくれずに気がつかないということが多いようです。

 

微妙に加齢臭を自覚できるようでしたら、まずは家族にチェックしてもらうようにしましょう。

 

一般的に女性は、女性ホルモンが臭いを放出させる皮脂が酸化してしまうのを減らしてくれます。

 

ですが年齢と共に女性ホルモンの量に減少傾向が見られるようになると、皮脂の酸化を和らげることが困難になってくるのです。

 

特に閉経後には、男性と女性の間の違いがなくなってしまうというわけです。

 

女性が加齢臭を引き起こしてしまうと、前向きな気持ちになることは難しいでしょう。

 

こうした状態がストレスを蓄積させ、加齢臭の度合いを増してしまうことがあります。

 

顔面、胸、背中といった皮脂腺が多く分布している部位からは、比較的低年齢の女性であっても加齢臭が起こり得るのです。

 

日頃から、しっかりと臭いを感じ取ることが求められます。

 

加齢臭を女性が撃退するためには、汗をかいたままにせずシャワーを浴びる・拭き取るなどの的確な対処が必要です。

 

就寝中には頭皮が触れたままになる枕も、いつもきれいな状態にキープしておくようにしましょう。

 

偏った食生活や運動をしていないことから加齢臭を発生させる場合もありますので、生活面にも注目して対策を講じることが望ましいでしょう。