加齢臭対策ナビ

頭皮からくる加齢臭

頭皮に抱えるトラブルには分類というものがありますが、不快な臭いが頭皮から発生しているという方は加齢臭が出ているかもしれません。

 

この理由は加齢臭の原因に、頭皮の加齢臭が当てはまるからです。

 

一般的に頭皮は、別の部位より数多くの皮脂腺が分布しているのです。

 

加齢臭のキッカケとなるノネナールは、皮脂腺から放たれた脂肪酸が、バクテリアを代表とした雑菌の働きで発酵することで出来ます。

 

頭皮には非常に多くの皮脂腺が分布していますから、脂肪酸の量もやはりたくさん発生することになります。

 

ノネナールの元となる成分が、人間の頭皮にはたくさん生み出されていることになります。

 

加齢臭のトラブルを抱えている方は、一番に頭皮の状態を清潔に保つようにしてみてはいかがでしょうか。

 

衛生的な頭皮を維持することにより、かなり加齢臭が改善されたという方も少なくないのです。

 

実際、加齢臭の比率で頭皮に割かれる部分は大きく影響するのです。

 

頭皮の加齢臭を改善する目的のシャンプーなども、様々な種類が挙げられます。

 

専用のシャンプーを積極的に使うことでも効果は得られますが、毎日の洗髪でしっかりとすすぎを行うことが大事です。

 

すすぎが十分でなければ、それにより頭皮にて雑菌が増えることに繋がってしまいます。

 

頭皮で引き起こされた加齢臭をさらに増加させてしまうことにもなりかねないでしょう。

 

まずは毎日丁寧にシャンプーをすることと、すすぎをきちんとして清潔な頭皮をキープするということが大切です。

 

なお、体を動かさない生活や脂物中心の食事内容を改めることでだいぶ加齢臭を軽減できます。

 

食生活を含めた生活習慣の改善を目指してみるのも悪くないでしょう。